キャッシュレス決済に使えるプリペイドカードにはどんな種類や特徴があるの?【コパート13】

プリペイドカードで財布レス生活!【コパート13】

気付かない間に生活に欠かせないアイテムとなっていることが多いプリペイドカード

商品の購入やサービス利用時の代金の支払いなど、様々な場面で活躍しているのが、プリペイドカードです。

 

プリペイドカードを購入したり使ったことがないという人でも、気づかない間に使っているということは少なくありません。

 

どんな特徴のカードがプリペイドカードと呼ばれるのか、プリペイドカードにはどんな種類があるか、そして選ぶ際に注目をしておきたいポイントなどを一緒に見ていきましょう。

 

プリペイドカードとは

 

プリペイドカードは、料金を前払いしておくことで、キャッシュレス決済ができるカードです。

 

クレジットカードを持たない人でも、プリペイドカードがあれば手軽にキャッシュレス決済を行うことができます。

 

プリペイドカードの中には、1,000円や3,000円など一定の金額がチャージされている使い切り型、購入したカードに自分でお金をチャージしていくチャージ型があります。

 

図書カードなどは使い切り型、公共交通機関の支払いに使えるSuicaなどのカードはチャージ型と覚えておくと良いでしょう。

 

プリペイドカードで得をしたいのなら

 

手軽にキャッシュレス決済ができるプリペイドカードですが、その中にはポイントが貯まるカードも存在します。

 

コンビニやスーパーマーケットが発行しているカードや、クレジットカード会社が発行しているプリペイドカードは、使う度にポイントが貯まる仕組みとなっていることがあります。

 

少しでもお得にキャッシュレス決済を行いたいという場合は、貰えるポイントにも注目をして導入するプリペイドカードを選んでおくと良いでしょう。

 

ポイントを貯めるのであれば、クレジットカードの方が良いと考える人もいるでしょう。

 

ただ、クレジットカードは気づかない間に使い過ぎてしまうことも多いものです。

 

それに対し、チャージした金額以上の利用はできないプリペイドカードであれば、気づかない間に使い過ぎてしまうということを未然に防ぐことができます。

 

意外と身近にあるプリペイドカード

 

気付かない間に、生活の中に入り込んでいることが多いカードが、プリペイドカードです。

 

使っていないつもりでも、公共交通機関を利用する時やコンビニやスーパーマーケットで支払いをする時など、様々な場面でプリペイドカードを使っているという人は少なくありません。

 

そんなプリペイドカードは、キャッシュレス決済ができるだけでなく、使う度にポイントが貯まる仕組みとなっていることもあります。

プリペイドカードってどんな部分が他のキャッシュレスよりオススメになるの?

プリペイドカードは特に、キャッシュレスに慣れない人の入門編としてオススメのカードです。

 

チャージした分だけしか使えないので、使いすぎということもまずありません。

 

また面倒な審査などもないので、手軽く作ることができます。とりあえずどんなものなのかお試しでという人には、交通系ICカードでのキャッシュレス利用からスタートするのをオススメしたいです。

 

プリペイドカードをオススメできるのは

 

キャッシュレス時代が到来して、結構時間がたちました。

 

でもまだどうもキャッシュレスは、とためらう人も少なくありません。

 

キャッシュレスだと知らない間に使いすぎてしまいそう、個人情報が抜かれるのではないか、利用できない店があったら、等不安はつきません。

 

ではどういうところがこのプリペイドカード、どんな人にオススメなのかも解説していきましょう。

 

要はプリペイドカードって?

 

プリペイドカードは読んでそのまま、先にお現金をカードにチャージしておいて、そのチャージしたお金を支払いに使うという方法です。

 

クレジットカードのように審査があるわけでもなく、面倒なく作ることができます。
年齢制限も緩やかなので、若い人にも使い勝手が良いのが特徴です。

 

そのたびにチャージして使うものと、使い切りの物があります。

 

こんな人にオススメプリペイドカード

 

キャッシュレスには憧れるけど、でもクレジットカードも同じだけど、知らない間に使いすぎていたらどうしよう、そんな心配のある人にプリペイドカードはオススメです。

 

チャージした分だけが利用できるので、それ以上は使えません。
クレジットカードだとショッピング枠内で利用できるので、使いすぎも時にはあります。

 

でもプリペイドカードにはそれがないのです。
ついお金を使いすぎてしまう人には、いくらと決めてチャージしておくのがオススメです。

 

身近なプリペイドカードでオススメは?

 

でも技プリペイドカード、作るのも面倒だし特に作らなくてもと思ってしまうこともありますね。

 

そんな人にオススメは、交通系ICカードです。

 

これなら普段から、電車に乗るのに使っているので誰でも1枚位は持っているでしょう。

 

これも立派なプリペイドカードなので、電車の切符代だけに使うのはもったいないですね。

 

プリペイドカードとして、お買い物にも使ってあげましょう。

 

キャッシュレスという物自体に慣れない人には、交通系ICカードは入門編としてオススメです。

 

キャッシュレス時代が到来したものの、やはり現金のほうが便利だし、支出も把握しやすいと思う人もまだ多いでしょう。

 

そんな人にはプリペイドカードの利用をオススメしたいですね。

 

チャージ分だけが使える、つまり使いすぎの心配もありません。

 

月初めに必要な金額をチャージしておいて、その中で買い物をしていけば、逆に使いすぎも無く済むので、オススメのキャッシュレス支払い方法なのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ